こうでら整骨院 ~首の痛み・肩の痛み・肘、膝の痛み~
ホーム 治療の流れ 料金 Q&A メール

首・肩の痛み

野球肘
野球肘とは、投球動作によって起こる肘の障害をすべてあらわし、上腕内側上顆炎と呼ばれます。
小児では骨や軟骨、靭帯、筋肉などが未発達なため、体と連動した一連のスムーズな投球動作が困難です。
従って、投球ホームは手投げの状態となり、肘に負担がかかり易くなります。
さらに、間違った練習方法や指導、練習のやり過ぎが加わると色々な肘の障害が発生します。
見た目には外側に見えますが、医学的には肘の内側で、手首の骨と上腕骨の骨の頭にくっつく筋肉が後ろ上の方にひっぱられます。
〒679-2142 兵庫県姫路市香寺町広瀬16-1
こうでら整骨院

TEL 079-232-1113